THE NORTH FACE(ザノースフェイス)McMurdo Parka(マクマードパーカ)を非公認カスタムしてみる。

こんにちは。

私、今年の冬もノースフェイスを買い漁ってしまいました。

今年買ったノースフェイスで一番の大物は

McMurdo Parka(マクマードパーカ)

アメリカの南極観測基地でもある”マクマードステーション”が名前の由来でもあるマクマードパーカ。南極のオーロラ観測隊に愛され、ストリートシーンにおいても90年代のニューヨークを筆頭に愛され、他のダウンにも負けず劣らずの圧倒的な保温力。

GOLDWIN-BLOGより引用

このマクマードパーカには日本企画とUSA企画があります。

今回私がゲットしたのはUSA企画のマクマードパーカー。

普通に売っていると¥49500前後。

しかし私はラクマにて。

¥26000

にて新品未使用をゲット。

運が良すぎました。

欲しいと思って探していたタイミングで大幅値下げされておりました。

商品サイズを確認し、1日考える。

そして他の人の質問が増えてくる。

やばい。売れてします。

ええーーい!!

ポチ。

(購入ボタンを押す音)

※写真の商品はMcmurdo parka3細かい仕様は若干違いますが今回私が購入したものとほぼ同じです。

今回一番注意したのはサイズ感

USA企画はサイズが大きい。

2020年。オーバーサイズがトレンドですがそれでも間違えると大変な事になる。

そもそも私には基本信念として『10年は着る』と言う思いがあります。

なのでサイズには非常に敏感になりました。

そして選んだサイズは

MENS/HOMMES  S

(俗に言うUSのSサイズ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリマサイトでは『日本のMサイズと同じくらい』とか

『日本のLサイズと同じくらい』と様々な事が言われております。

MとLではかなり違う、、、、

私が買ったものは商品情報に

着丈87cm/身幅/54.5cm/肩幅52cm/袖丈63.5cm

と買いてありました。

自分の持っているアイテムで近いものを着用し、

大体この感じか。

もしサイズが合わなかったら転売だ。

と心に決めておりました。

 

数日後到着。

着用すると身長178cm体重62kgの私からするとやや大きめ。

Lサイズと言う感覚です。

しかしすごく気に入りました。

布団にくるまれている感じ。

めちゃくちゃ暖かい。

いや、暑い。

嫁のカナダグースと比べても劣りません。

Mcmurdo(マクマード)最高。

そんなマクマードですが1点不満な箇所があります。それは、、、、

W-ZIPではない。

最近の日本企画のノースフェイスは大体W-ZIP(逆開ファスナー)です。

W-ZIP(逆開ファスナー)は熱くなりすぎたりすると下を少し開けると熱気を出し体温調整ができます。

(個人的な使い方ですが)

またファッション的に見てもAラインのシルエットになり、ワイドパンツなどにも合わせやすいです。

(個人的な感覚です)

W-ZIP(逆開ファスナー)は私にとって必須機能なのです。

よし。カスタムするか。

カスタム魂に火がつきました。しかしZIPを交換するとなるととんでもなく大変ですし取り返しのつかない事になります。

そして私は考えました。

後付けでW-ZIP(逆開ファスナー)にできるようにはならないか。

そして完成。

個人的には特許レベルの発明だと思っております。

GOLDWIN(ゴールドウイン)さんどうでしょう?

もしGOLDWIN(ゴールドウイン)関係者の誰かに届き、ご興味を持って頂けるのであれば、

omura@omworks.rulez.jp

までご一報を!!

と非常に図々しいお願いをしていますが。

さっそく本題へ。

と言うことでこれです。

構造は単純です。

YKKビスロン10号ファスナー(逆開)に5号ビスロンファスナーを縫い付けただけです。

では装着してみましょう。

 

逆開システムを付けた分、幅が広くなるのでドットボタンは閉まらなくなり、むき出しに。

しかし

大満足。

本当は最初から10号ビスロンの逆開ファスナーをつけていて欲しかったのですが、、

コスト面など色々な理由があったのでしょう。

とりあえず私はこれで満足しております。

この方法を使えば、その他の逆開でないアイテムも逆開にできるかも。

逆開大好き。

まだまだカスタムしたい箇所がたくさんあるのですが。

追って報告予定と言うことで。

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です