猿でもわかるadobeイラストレーター講座1

こんにちは。

「猿でもわかるadobeイラストレーター講座」 を開始します!!

デザイナー、イラストレーターを目指す方、少しで良いからパソコンでデザインしたい方など超初心者向けの内容にして行きたいと思います。

自己紹介

私は本業は『アパレル企画商業デザイナー』。

商業デザイナーとは世の中のニーズにあったものデザインする事。

つまり『売れるモノを作る』と言う事です。

日々の業務は主にパソコン(i-mac)を使用し、プリントグラフィックを作成したり、工場に依頼をするときに必要な『仕様書(洋服の設計図)』を作成したりしています。

メインに使用するソフトはアドビイラストレーター、フォトショップです。

グラフィックにはフォトショップを使用する事もありますが、仕事のほとんどは

イラストレーターを使用しています。

adobeイラストレーターとで出会い、早18年。

このソフトが無いと生活ができません。

このソフトが我が家の家計を支えていると言っても過言ではありません。 これだけお世話になっているイラストレーター。

初めは難しいと思っていました。

現に大学の授業で始めて触った時は全くわかりませんでした。

しかし新入社員として入社した錦糸町のアパレル会社で現場レベルの教わり方をしました。

すると1ヶ月で何となく操作できているようになってるんです。

3ヶ月もあればある程度仕事もこなせます。

その時に思った事は

今までの大学の授業は何だったんだ。。。

私は思いました、機能の名前、ツールの名前、操作原理とかではなく

なく、

こうしたらこうなる!

とか

これを作るにはこれをこうする!

と言った現場で教えてもらった直感的なやり方、部下に教えてきた方法を伝えていければと思います。

まずは超初心者の方用にスタートします。そして、中級者、上級者用の操作方法、過去の自分の仕事で試行錯誤したグラフィックテクニックなども今後掲載予定です。

まずはadobeイラストレーターの操作方法を小学生でも、いや、猿にすらわかってもらえるくらいの細かさで書けたらと言う思いで書いて行きます。

ではスタート!

パソコンを買う

ソフトの前にです。

これが無ければ始まりません。

イラストレーターはWindowsバージョンとMacバージョンと両方存在します。

既にパソコンを持っていると言う人はそれでokですが、古すぎるパソコンでは

イラストレーターがスムーズに動かない場合があります。

 

下記urlでグラフィックソフト adobeイラストレーターが快適に動く条件を満たしたパソコンをゲットしてください。

https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/system-requirements.html

と言っても難しすぎて分からないと思います。

僕も未だに細かい事はわかりません。

なので、とりあえず最新のMacを買えば問題ありません。

最近のMacは最安値グレードでも充分すぎる性能です。

あとパソコンは消耗品だと言う事を覚えておいて下さい。

 

僕の経験からだとMacは長くても5年。

壊れる事はあまりなかったですが、ソフトや、ネット環境は常に新しいものに更新していきます。

5年も経てばそのMacは一昔前の機種になってきます。

そうなるとソフトが思うように動かなくなってきます。

なので買い替えをオススメします。

と言うか新しいMacが欲しくなるはずです。

 

今より高性能で低価格のMacが出てる可能性は非常に高いです。

昔のMacも100万円位してたそうです。

それが今では最安モデルで約10分の1位です。 はい。

なのでまず パソコンを買う! もしくは貰う! もしくは毎日使える環境を作る!

(大学、専門学校、会社、友達の家)

私が初めてAdobeイラストレーターに触れたのは大学2年の頃でした。

大学の授業で習いましたが、 専門用語ばかりでチンプンカンプンでした。

 

時はたち、就職。

 

イラストレーターが使えないと仕事にならない!

 

お金の無かった僕は20000円でジャンクMacを買い、ネットの情報でパーツを買い、修理して使ってました。

 

当時のイラストレーターはいくらでもコピー可能だったので会社から

ソフトを借り、インストール。

これで休みの日もMacに触れる環境をつくりました。

 

まずはMacをゲットしてください。

 

では!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です