14年落ち中古ベンツ購入記録

こんにちは。

報告があります。

メルセデスベンツを購入しました。

ずーーーーっと乗りたかったのですが、壊れる、維持費が高い、など色々とドイツ車に対する悪い印象があったので迷っていました。

しかし人生は一度切り。

ベンツに乗っていたと言う思い出を作りたい。

そして私が欲しい車、それは

丸目4灯のEクラスワゴン。

ライトが4つの丸くなってるやつです。

嫁には古臭いと言われましたが、

だって欲しいんだもん。

そして中古車サイトカーセンサーを開きます。

カーセンサー

Eクラスのワゴンの初代は1993年からの製造されています。

初代のヘッドライトは四角。

 wikipediaより

こんなやつです。

アパレル業界ではスタイリストさんに人気だった車です。

そして2代目。

wikipediaより

1996年より販売です。

私が欲しかったのはこのモデル!!

あ〜

かっこいい〜

しかしこのモデルはやはり古いので故障が多いのだそうです。

そしてこのモデルはマイナーチェンジで3代目と変化していくのでした。

 丸目4灯の印象を引き継ぎながら全体のシルエットが流れるような丸みを帯びました。

あ〜

かっこいい〜

そして私はこの3代目Eクラスワゴンを調べるのでした。

するとこの車

リコールされとる。

しかもブレーキの不具合。

なんでもブレーキが効きにくくなるそうな。

それはメルセデスの革新的なブレーキシステムの

SBC(センソトロニックブレーキコントロール)

が原因らしい。

SBCブレーキに関ししてはこちらに詳しい情報が。

メルセデスの虜

なにやら新しいシステムなもので初期不良が多発したとの事。

2006年から販売された後期型にはこのブレーキシステムは排除したそうで、従来の構造がシンプルなブレーキになっているとの事。

つまり、狙うべきは

2006年の後期型。

そして私はお目当のベンツを見つけ、その状態の綺麗さに一目惚れをし速攻で購入したのでした。

現金一括57万円!

初年度登録平成18年(2006)5月

排気量3497cc

走行距離94200km

型式DBA-211256C

エンジン型式272

種類V型6気筒DOHC

最高出力272ps(200kW)/6000rpm

最大トルク35.7kg・m(350N・m)/2400~5000rpm

燃料ハイオク

燃料タンク80L

ミッション7AT

駆動方式FR

右ハンドル

全長4850mm

全幅1820mm

全高1480mm

ホイールベース2855mm

重量1800kg

その他は詳細Eクラスワゴン(グーワールド)

 


なんかボタンが沢山ついております。

ナビも付いております。TVも見れます。

しかし私、重大なミスをしてしまいました。

これ、

前期モデルじゃん。

そうです。

これ、2006のマイナーチェンジ前のギリギリ前期だったのです。

なんと後期モデルにはグリルに小さいベンツマークがついている。

 

 

 

 

 

 

 

 

見分ける方法を後から知りました。無念。

まーしかたない、調べるとSBCブレーキのリコール対策もしっかりされているモデルなのでとりあえず大丈夫との事でした。

これまでに起きたトラブル記録

①2月中旬に納車。

運転してみる。右前から『コキッコキッコキッ』『キュコッキュコッ』って言う音がする。

しばらくすると音がしなくなるので今でもそのまま放置。

実燃費は6kmくらい。

②3月中旬。その日は晴れていた。サンルーフの窓をフルオープン。しばらくして閉めようとすると途中で止まる。

閉まらなくなった。何かが引っかかってる気がして手で閉めようとしながらスイッチを押すと『コキンッ』と音がなり閉まった。

それから私はサンルーフを開ける事をやめました。

③4月前半。走行中にタイヤバースト。その時の詳しい状況はこちらの記事で。

JAF入ってて良かった。タイヤ代¥17440の出費。

まだ2ヶ月しか経っていませんが以上になります。

この記事は整備記録として定期的に更新予定です。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です