独立するのに必要な考え方!(ノリで独立したのですがこれくらいは考えていた)

こんにちは。

私、独立開業してから早いもので4年経ちました。

サラリーマン時代は23歳から32歳までの約9年。

若い頃からなんとなく

『将来は独立する!』

なんて思ってました。

でもどのような形式で独立するのかはわからないまま、

ぼんやりと思ってました。

しかしなぜか心の中には

『男はいつかは独立するものだ』

って思ってました。

新入社員で入社した会社を2年経験。

その時に出会った、先に会社を辞めた先輩に誘われて次の会社へ。

そして7年働き働きました。

その年は独立をしだす人が増えた時期で、私もその流れに乗って独立をしてしまいました。

ノリと言ったらノリですね。

しかしお客さんもついてきてくれると言う自身もあり、なんだかんだで独立後4年も経っていました。

本当に皆様には感謝であります。

ここでノリで独立した僕が言うのもなんですが、サラーマン時代に少しは考えながら働いていました。

その考え方を共有できたらと思います。

①売り上げ意識をもつ

前職場の仕事は企画営業と言う仕事をしていました。

直接お客さんと商談をし、仕事を持ち帰り、作業をこなしてお客さんに送る。その内容はグラフィック作成、仕様書作成、プリント代行(プリントのオーダーをもらって中国の工場へ依頼をする)と多岐に渡りました。先輩達もそのように沢山の依頼をマルチにこなしていたのでそれをやりながら、見よう見まねで覚えたり、教えてもらったりして覚えていきました。毎日終電まで仕事をしていました。

そんな日々を送っていたら気がつけば一人でそれをこなしていました。(依頼で溢れたときは皆んなに手伝ってもらってましたが)

そして自分で見積もりを作成して、お客さんと金額の交渉をし、一人商社状態です。しかしそれが普通でした。みんなそのような動きをしていました。

なので皆んな自分が会社にどれだけ貢献してるのかわかるのです。

自分が1ヶ月でどれだけの売り上げを作っているのかがわかります。

”会社は一人一人が自分の給料の3倍の利益を作れば安泰である”

と言う記事をどこぞのサイトで見てから自分の給料の3倍以上利益を上げる動きをしてきました。

当時の給料が総額32万円。なので純利益で96万円を稼げるようにしていました。

(と言うかお客さんに恵まれたのでけっこうクリアできていたです。)

この『売上意識』と言うのは営業職の人であれば絶対わかる意識だと思います。

自分は企画職出身だったので、最初の会社では『売上意識』かけらもありませんでした。

2社目で半分営業職を経験できた事はものすごく大きかったです。

あと企画職やデザイナー職の人あるあるなんですが、『自分の能力を安売り』しすぎてしまう傾向

にあります。必要以上にぼったくるのはNGですが、自分の能力を適正価格をつけると言う

プライドは必要です。それでも自分の能力の適正金額がわからないと言う人は『信頼できる営業マン』

とコンビを組むと良いです。

②会社のインフラに頼らず仕事ができるか?

あなたは会社の環境に頼らず自分で構築したインフラでどれくらいの仕事ができますか?

会社には電気が通っていて、デスクがあり、プリンターがあり、インターネット回線があり、パソコンや携帯まで支給されます。そして相談できる上司、同僚、部下がいます。

独立することでそのインフラは全てなくなります。

そのような環境の中で自分でインフラを整えるのか、協力してくれる誰かを探すのか、そこからスタートです。

私の場合はパソコンがあればできる仕事だったのでそこまで心配はしていませんでしたが、独立後に好きにプリントアウトできない環境や、荷物の発送料、文房具などの備品など今までものすごく会社の恩恵を受けていたのだな気がつきました。

辞めてから初めて会社のありがたさがわかったのです。

③世間から必要とされているか?

あなたは会社の看板を外したとき、どれくらい世間から必要とされていますか?

特に大手に勤めていた人ほど痛感するはずです。

取引先の人は『あなたと仕事をしていたのか?』『あなたの会社と仕事をしていたのか?』

会社の看板と言うバックアップは自分の思っている以上に影響します。

独立した瞬間、取引先にそっぽを向かれるなんて事はよくあります。

『独立したら応援するよ!』

なんて言ってもらってても独立した瞬間、音信不通なんてこともあります。

④孤独に耐える事ができるか?

孤独。そうです。

仕事をしているときは孤独との戦いです。

たまに電話で元同僚などに相談する事はありますが

会社で同じ時間を過ごしていた時、昼休みにちょっとみたいな感じで気軽に相談はできません。

自分で解決できる力がと精神力が必要です。

私は比較的、一人が好きみたいなので全く苦にはなりませんが

孤独に耐えられず、個人事業主を辞めたと言う人もいます。

最後に

ってな具合で

『ノリで独立した奴がなに偉そうな事言ってんだ!』

って声が聞こえて来そうですが、少しでもお役に立てば嬉しいです。

不安になりそうな事を書いているようですが私が最低限考えていた事です。

ちなみに私は独立したことに全く後悔しておりません。

むしろ人生変わったので

独立して良かった。

と思っております。

さぁ皆さんも

レッツ独立!!(無責任)

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です