潰れかけたユニバーサルスタジオジャパンを救ったCMの話。

こんにちは。

ユニバーサルスタジオジャパンには行った事はありますか?

私、ディズニーランドよりも好きであります。

ターミネーター、バックトゥーザフューチャー、スパイダーマン、ジュラシックパークetc…

男心をくすぐる乗り物が沢山あります。

関西在住なら間違いなく年間パスポートを購入しています。

間違いなく日本を代表するテーマパークです。

しかし、なんと事実上の破綻にまで追いこまれていたのです!

ユニバーサルスタジオジャパン。

それは2001年に誕生。

ハリウッド映画をそのままテーマパークにした夢のような場所だった。

初年度入場者数は1100万人。(これは世界最速で1000万人超え)

しかし、、、

2年目以降から来場者数の減少。

そして2010年には事実上の破綻状態。

そんなに追い込まれていたとは知らなかった!

もう、潰すしかないのか、、、、

そんな中、最後の希望とし、再建の為ある男が選ばれた。

森岡豪(もりおかつよし)

誰やねん!?

そんな心の声が聞こえてきた。

調べてみる。

日本を代表するマーケター、戦略家、実業家。

ふむふむ。

「あ、ただのもの凄く仕事できる人ね。」

そんな森岡氏が就任して初めて着手したのが

クリスマスシーズンの集客。

このシーズンにまだ集客の見込みがあると考えた。

そして彼はテレビCMに目をつけた。

当時のテレビCMだと、『昼にパレードあります。』『夜になるとイルミネーションあります。』のような何が行われてるかの説明のようなCMだった。

2:37〜2:50

 

このCMに森岡氏が『ある事』をした。

それはそれは些細な事。

しかし、CMが流れ始めると

来場者は前年比の倍以上になった。

えーーー!?気になるーー!

森岡氏が何もしたのか?それは、

ターゲットを『小さな子供をもつ親』に絞った。

え?それだけ?

そして彼らの感情に深く刺さるメッセージを届けた。

ふむふむ。なるほど。

このCMによってターゲット層は心を鷲掴みにされた。

それが来場者数アップにつながった。

そのCMが先程の動画の3:50〜

『いつか君が大きくなってクリスマスの魔法が解けてしまうまでに、後何回こんなクリスマスがすごせるかな、、、』

………………

……..

「あ、今年は娘とUSJ行こう。

ああ!!『森岡氏の魔法』にかかってしまっている!

ここには『娘もいつか大人の女性になり、一緒にクリスマスを過ごせなくなる』と言う親の気持ちを突き動かすメッセージが込められている。

まんまとこのメッセージに乗せられるとこでした。いや、乗ってしまっても良いな。そんな気持ちにすらなります。

言葉一つでこんなに人の感情を動かすとは。

そして感情が揺さぶられると購入に繋がる。

なるほど。

要約すると

『ターゲットを絞り、その人たちの感情を揺さぶる。』

ってことですね。

なーんだ簡単。

明日から皆さんもできますね♪

この内容は下記『ザ・レスポンス』にもっとわかりやすく動画になっています。

勉強になります!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です