気力ゼロでも作れるお手軽プルコギうどんが美味かった。

こんにちは。

忘備録クッキング記事の時間です。

私、完全に夜型人間です。

仕事だったりYOUTUBEだったり何かしています。

そして本日も安定の深夜2時。

腹減った。

大体この時間に腹が減る。

私は冷蔵庫を開きました。

すると出てきたのは

冷凍うどん

日清の細うどんです。

我が家には何かとこのうどんが冷凍されています。

これ、何が良いって電子レンジでも調理ができるって事。

そして普通に美味い。

しかしこれだけでは何か物足りない。

ああ、肉うどん食べたい。

しかし肉などありません。

いや、あったとしても作るのが面倒すぎます。

しかし、肉うどん食べたい。

1分考えました。

肉。

肉。

牛肉。

あ。

ああ!

コンビニで冷凍牛皿を買ってこよう!

我ながら名案です。

深夜2時の思いつきとは思えないくらい名案です。

私は早速、家から徒歩2分のセブンへ向かいました。

セブンに入り、冷凍食品コーナーへ。

牛皿♪ 牛皿♪

牛皿♪ 牛皿♪

牛皿、、、

ない。

 

私は向かうべきコンビニを間違えました。

冷静に過去の記憶を探りました。

『ああ、思い出した。』

冷凍牛皿を見たのは、同じく家から徒歩2分のローソンでした。

ローソンは家から見るとセブンとは真反対です。

ここからだと徒歩4分もかかる。

私にそんな体力も気力もありませんでした。

何か代用になるものは、、、

すると目に飛び込んできたのは

冷凍プルコギ!

税込291円。

まーいいでしょう。

私の記憶が間違ってなければプルコギと言う食べ物は

韓国風すき焼き

だったはず。

私は冷凍プルコギを1つ買い、帰宅しました。

帰宅後、先程の細うどんを電子レンジへ。

冷凍してたので500ワットで4分。

その間に鍋に水を入れ、お湯を沸かします。

次に冷凍プルコギの蓋をペラっとめくり、電子レンジへ。

500ワットで2分。

お湯が沸騰したので

器に常備の麺つゆをいれ、お湯でわる。

そしてうどんを投入。

すかさずその上に

プルコギ!!

冷凍庫から以前切っていたネギが出てきたので投入。

完成!プルコギうどん!

 

見た目は美味しそう。

しかし初めて作ったので味の保証が無いです。

箸を持ち、肉とうどんを一気に口に流し込む!

熱っぃ美味い!!

甘辛い牛肉は私の想像通りの味でした。

生卵が無かったのが残念ですが、

非常に簡単でとても美味しい肉うどんが出来ました。

ここで恒例の無駄にグラフィックの技術を使う時間です。

うどんと言えば丸亀製麺。

丸亀製麺のメニュー風のポスターを作ってみましょう。

あ、なんかありそう。

いやいや、ありそうだけどちょっと、、

よし、

アメリカのハンバーガー屋風のポスターにしよう。

はい!

ニューヨークでこんな店出せたらいいな。

皆さんもお試しください。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です