お風呂場の悲劇。落ちなくなったお風呂クレヨンを落とす方法。

こんにちは。

厚い日々が続いておりますね。

私、絶賛やる気無し無しになっております。

ダラダラ日々過ごしております。

そんなある日の家族会議。

最近お風呂のおもちゃが増えすぎたので整理して掃除もしなきゃね。

そんな事を話していました。

そして日曜日。

『いやーーーああああああ!!!!』

お風呂場からママの悲鳴が。

お風呂場に行き事情聴取。

どうやらお風呂でお絵かきシートを剥がすと、

デカデカと作品が残されていました。

数ヶ月もの間発見されないなんて

バンクシーもびっくりです。

これは本来シートの上に描いて遊ぶものだったのでまさか

お風呂の壁に直描きしているとは。

 

 

 

 

 

 

娘(5歳)の犯行に違いありません。

これは完全に証拠隠滅の為の行動です。

ママが娘に聞きした。

『だれが描いたの?』

娘は言いました。

『パパが描いた。』

完全に冤罪です。私は描いていません。

まあいいでしょう。

パパのせいにするが良い。

それよりクレヨンを落とさなければ。

とは言えお風呂用だから簡単に落ちるっしょ。

と自信満々にメラニンスポンジ『ゲキ落ちくん』を手に取る。

 

ゴシゴシ。

ゴシゴシ。

ふふ。

落ちない。。

これはきっと長い間放置していたから染み付いてるんだな。

よしよし。

以前はお湯で落ちていたからシャワーの温度を60度にして、、

しゃー。

しゃしゃーー。

落ちない。

あ、そうか。熱湯だ。

ティファールでお湯を沸かし、

じょぼじょぼじょぼじょぼ。

落ちない。

ああ、これはなかなか手強い。

よし、グーグル先生!!

ポチ。

ふむふむなるほど。

クレンジングオイルね。

お風呂場に置いてある嫁のクレンジングオイルをスポンジにつけ、ごしごし。

落ちない。

次!

お風呂用洗剤ね。

スポンジにつけ、ごしごし。

落ちない。

次!

除光液ね!

スポンジにつけ、ごしごし。

落ちない。

ああ、、なぜ落ちない。

途方に暮れながら更に調べる。

すると

これはいけるっしょ!

耐水ペーパーは車の塗装修理で持っている!

よし!ごしごし。ごしごし。ごしごし。ごしごし。ごしごしししししし。

落ちない。

ああ、、これはもうダメかもしれない。

そう思いながら更に調べる。

そして見つけた。

『除光液をテッシュに浸しラップでコーティングし1時間放置。』

なるほど!

確かに除光液は放置することで塗装も落とす事ができる!

よし。

除光液1本は必要だな。

近所の100円SHOPにGO。

そしてラップで固定

 

除光液はすぐ蒸発するので4方をテープでしっかり固定。

そしてそのままお買い物へ。

(除光液は塗装を溶かす強い液体なので取扱は要注意です。)

13:00にセットして20:30に帰宅。

風呂場へ直行。そして。

運命の瞬間。

 

 

 

ちょっと残ってるーーーー!

がしかし、ものすごく綺麗になりました!

最初の写真撮り忘れたけど。

ものすごく綺麗になりました!

残ってる部分はちゃんと除光液がついてない場所です。

なので2回目実施中。

これで全てなくなる事でしょう。

『除光液×放置=最強』

除光液は塗装を溶かす強い液体なので取扱は要注意です。

(もしかしたらコーティングハゲてるかもしれませんが僕の目には未塗装のプラスチックに見えてるので多分OKでしょう。)

取り扱いは各自のご判断でお願いします。

とりあえず何でもやっちゃう系の私としては大満足な結果でした。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です